電気工事業申請サポートセンター電気工事業申請サポートセンター

電気工事業申請サポートセンター

第一種電気工事士免状の取得に必要な実務経験年数が短縮されるようです

登録電気工事業の申請に関する手続の申請支援をしていますので、

時々、大阪府のホームページを参照したりしています。

 

本日分かったのですが、

第一種電気工事士免状の取得に必要な実務経験年数が5年以上から3年以上に

短縮されるとのことが分かりました。
※遅いと言われるかもしれませんが・・・。

 

令和3年2月10日付けで電気工事士法施行規則第2条の4が改正されまして、

令和3年4月1日以降に第一種電気工事士免状の交付申請を行う場合には、

第一種電気工事士試験の合格日に関わらず、

合格された全ての方の必要な実務経験年数が3年以上となったとのことです。

 

これまで第一種電気工事士試験に合格した方の実務経験について、

相談を受けたことがあります。

5年以上の実務経験年数と証明者がネックの場合がありました。

 

第一種電気工事士試験に合格した方、

第一種電気工事士試験に合格した従業員を雇用している事業主様、

下記のURLを参照してみて下さい。

 

大阪府庁の電気に関する申請ページ

http://www.pref.osaka.lg.jp/hoantaisaku/dennki_sinsei/index.html

 

経済産業省の電気工事士法施行規則の一部改正についてのページ

https://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/oshirase/2021/02/20210210.html

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ