登録電気工事業者の申請でお悩みではありませんか?
濱元行政書士事務所にお任せください!

  • 登録電気工事業の申請で、何から手をつければ良いか分からない
  • 第2種電気工事士だけど、実務経験証明書について分からない
  • 電気工事業で建設業許可の取得までの道のりは、どうなるのか
  • 家電量販店からエアコン設置工事を受任するために登録電気工事業が欲しい
  • 廃エアコンを収集運搬するための許認可は、どうすれば良いのか
  • 株式会社設立と登録電気工事業の申請を考えているけど、どうすれば良いのか

登録電気工事業について、上記のようなことでお悩みなら、当事務所はお役に立てます。

濱元行政書士事務所では、登録電気工事業の新規、更新・変更申請を代行いたします。

 

電気工事業の申請のご依頼、お問い合わせ、ご相談に対して

  1. 迅速、丁寧、安心の手続きの実行
  2. ご都合に合わせて、お客様のもとへ訪問いたします
  3. 工事に専念でき、事業者様は書類に押印するだけ

で対応しております。

電話によるご相談・お問合せ、お待ちしております。

当事務所へのご依頼をお考えの事業者様、遠慮することはありません。
初回の相談、お問い合わせは無料です。
お問合せの際、ご自身のお名前住まい都道府県名
『ホームページを見て、相談したいことがあるけど・・・・』をおっしゃってください。

電気工事業者の建設キャリアアップシステム登録について、
お悩みではありませんか?

濱元行政書士事務所では、電気工事業の事業者様に代わって建設キャリアアップシステムへの事業者登録、技能者登録を行います。

2019年4月から国土交通省と建設業界の団体が主導する「建設キャリアアップシステム」が本格運用を開始しました。

しかしながら、建設業を営む事業者の方には「発注元の会社から言われたけどよくわからない。」、「取引先や同業他社から建設キャリアアップの話題があったけどよく分からなかった。」ということがあるようです。

これとは別に、「元請会社からの要求として、うちの発注元から建設キャリアアップシステム登録要請があった。」というで、当事務所に代わりに登録して欲しいとの依頼がありました。

皆様の中には、

  1. 忙しく、帰宅が遅くなっているので、そこまで手が回らない
  2. 登録に、どんな書類を用意すればよいかわからない
  3. 登録に、どんな情報が必要なのかわからない
  4. インターネット申請方法が分からないし、そもそもパソコンが苦手

という事業者様がいらっしゃることでしょう。

濱元行政書士事務所では、ご依頼いただければ事業者様の状況から必要資料を提示します。また、事業者登録・技能者登録のヒアリングシートにお答えいただければ、残りはすべて当事務所が請け負います。

電話によるご相談・お問合せ、お待ちしております。

当事務所へのご依頼をお考えの事業者様、遠慮することはありません。
電話・メールによる初回の相談、お問い合わせは無料です。
お問合せの際、ご自身のお名前住まい都道府県名
電話の場合は『ホームページを見て、相談したいことがあるけど・・・・』をおっしゃってください。

電気工事業の登録・届出・通知申請する前の確認

電気工事業の登録・届出・通知について、当事務所では相談者様から、以下のような確認を行っています。

申請する主体は誰か ① 個人事業主
② 法人
建設業許可の有無 ① 建設業許可を取得していない
② 建設業許可を取得している
事業者・法人役員・主任電気工事士の登録拒否要件 ① 登録拒否要件に該当している
② 登録拒否要件に該当していない
主任電気工事士の確認
(登録・届出の場合)
① 第一種電気工事士免状
② 第二種電気工事士免状と実務経験3年以上
 ※第二種電気工事士免状を持っている方が主任電気工事士となる場合3年以上の実務経験を証明する人がいるか、証明してくれる人が『主任電気工事士等実務経験証明書』に押印してくれる人がいるかを伺います。
電気工事業の種類 ① 一般用電気工作物のみ
② 一般用電気工作物及び自家用電気工作物
③ 自家用電気工作物のみ
営業所の形態 電気工事の施工の管理を行う店舗である。
※本店、支店、営業所、出張所等の名称は問いません。
営業所の所在地はどこですか ① 自宅・本店と営業所を兼ねている
② 自宅・本店とは別の営業所がある
営業所の設置区分 ① 一の都道府県の区域のみに営業所を設置
② 二以上の都道府県の区域内に営業所を設置
営業所に主任電気工事士をおいていますか
(登録・届出の場合)
① 営業所に主任電気工事士をおいている
② 営業所に主任電気工事士をおいていない
主任電気工事士は誰か
(登録・届出の場合)
① 申請者本人である
② 雇用している電気工事士である
営業所ごとに測定器具を備え付けているか ① 測定器具を備え付けている
② 測定器具を備え付けていない

主任電気工事士のとなる方のチェック

申請の話を進めるにあたり、特に、 主任電気工事士については、電気工事士の免状を確認しております。

第一種電気工事士の免状をお持ちの方が主任電気工事士となる方であれば、簡単になります。

しかし、第二種電気工事士免状をお持ちの方が主任電気工事士となる場合、3年以上の実務経験を証明する人がいて、その3年以上の実務を証明する書類『主任電気工事士等実務経験証明書』に署名押印してくれるのかを伺います。

第二種電気工事士免状をお持ちの方が主任電気工事士となる場合、『主任電気工事士等実務経験証明書』に署名押印してもらえるのかが、大きな山となります。

上記項目を確認した上で、ご依頼の後に申請書の作成を行います。

電気工事業で建設業許可取得 ご相談もうけたまわります。

将来に向けて、または、近々に建設業許可の取得をお考えの事業者様からのご相談も承ります。

建設業許可を取得することで、一定レベルの建設業の経験があること証明でき、請負金額が500万円以上の工事を請負うことができます。

建設業許可の取得する理由には、

  • 元請から突然、建設業許可取得するよう要請された
  • 請負金額が500万円以上の工事の話が舞い込んできた
  • 銀行融資を受けるには、建設業許可取得が前提と言われた
  • 公共工事を受注したい

があります。

当事務所では、建設業許可の取得に向けたご相談・申請手続きのご依頼もいただいております。

みなし登録電気工事業者、みなし通知電気工事業者の申請も承ります。

建設業許可の取得をお考えの方は、お気軽ご相談ください。

電気工事業のサイトを立ち上げた理由

行政書士として開業間もないころ、知り合いから「勤めている会社が、電気工事業で建設業許可取得が必要になったので、相談にのってほしい」という電話がありました。当初、建設業許可の取得に向けて調べていたところ、電気工事業の登録も必要であることを知り、追加で調べることとなりました。

少し時間がかかりましたが、建設業許可と電気工事業の登録について調べた情報を基にして、知り合いが勤めている会社を訪問して、社長と建設業許可取得に向けた打ち合わせを進めていきました。

電気工事業の登録について調べていた際、時間をかけて調べた内容を公開して、電気工事業で独立開業する方、新たに電気工事部門を設立する会社の担当者に役立てたいと考え、このサイトを構築・公開しました。

大阪府大東市の濱元行政書士とは

大東市に事務所を構えて大阪密着で電気工事業や建設業許可申請など許認可申請で活動している行政書士です。

電気工事業では、新規登録、建設業許可取得後に必要となるみなし登録をはじめ、5年に一度の更新手続き、通知申請、所在地や主任電気工事士などの変更申請といった手続きがあります。

お客さまは最低限のご協力だけ、濱元行政書士事務所に全てお任せください。

電気工事業者登録のお問い合わせ・ご相談受付中

電気工事業者登録のお問い合わせ・ご相談を受け付けております。

電話またはメールにて、お気軽にお問い合わせください。

写真

面談による相談をご希望される場合には、日時を検討しておいていただければと思います。

土曜・日曜日、平日の夕方以降など、ご都合の良い時間をご希望の場合、
スケジュールを確認した上で、ご相談の日程とお時間を確保いたします。


写真

相談の際には、ご相談者さま(申請者さま)免許証など公的機関発行の身分証、電気工事士の免状と定期講習受講記録、営業所の所在地を示す書類などをご用意ください。


写真

行政書士が御社を訪問して、面談による電気工事業の要件確認を行います。

およそ30分~1時間の無料相談では、相談者さまのお話をしっかりとお伺いさせていただきます。

電気工事業者の登録更新の申請登録事項等変更届出に関する必要書類について要件や手順必要書類及びサポート内容料金などの説明をさせていただきます。


写真

電話による電気工事業者登録のお問い合わせご相談は、こちらの電話番号からお願いいたします。

プロフィール画像

メールによるお問い合わせは、こちらのお問い合せフォームからお願いいたします。

電気工事業 申請サービス

当事務所がお手伝いする電気工事業の申請サービスです。

登録電気工事業者 登録申請書作成+提出サービス

登録電気工事業者登録について、依頼者さまの登録要件を確認した上で、
申請書の作成を開始いたします。
申請書作成後、印鑑の押印をお願いします。

申請書の提出と登録証の受領、登録証のお渡しまでを行います。

登録電気工事業者 更新申請書作成+提出サービス

登録電気工事業者登録の更新について、依頼者さまの登録要件、5年の間で
変更となった事項を確認した上で、更新申請書の作成を開始いたします。
更新申請書作成後、印鑑の押印をお願いします。

更新申請書の提出と登録証の受領、登録証のお渡しまでを行います。

登録電気工事業者 登録事項変更届出作成+提出サービス

登録電気工事業者登録の変更事項について、依頼者さまから変更となった 事項を
確認した上で、登録事項変更届出書の作成を開始いたします。
登録事項変更届出書作成後、印鑑の押印をお願いします。

登録事項変更届出書の提出までを行います。

通知電気工事業者の申請サービスについても同様な手続きを行っております。
通知電気工事業者についても、お気軽にお問い合わせください。

電気工事業の申請について、一度お気軽にご相談ください。


メールによる、お問合せの方

下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

    お問い合わせの種類(必須)

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    住所 (必須)

    電話番号 (必須)

    題名 (必須)

    お問い合せ内容

    内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

    送信ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4~5秒かかりますので、
    続けて2回押さないようにお願いいたします。