電気工事業申請サポートセンター電気工事業申請サポートセンター

電気工事業申請サポートセンター

家電量販店や通信販売業者の協力会社として受注を目指す

2019年から2020年にて

家電量販店から廃エアコンの運搬を受任したいので産業廃棄物収集運搬業許可を取りたい、

家電量販店からエアコン設置作業の仕事を受任したいとの

問い合わせがありました。

2020年2月に

「エアコン設置と下取り、電気工事業登録と産業廃棄物収集運搬業許可の組み合わせ」

と題して投稿しているのですが、

家電量販事業者や通信販売事業者のホームページを見たところ、

多種多様な事業をしていることが分かり、

家電量販の事業者や通信販売事業者からエアコン設置やリフォーム、

産業廃棄物収集運搬の仕事を受注したいと考えている起業者・事業者様向けに、

何回かに分けて有益な情報提供が出来るのではないかと考えて投稿することにしました。

 

皆さんが知っている家電量販の事業者には、

家電販売だけでなく、

リフォームといった住宅事業、

住宅ローンや保険を扱う金融事業、

廃棄物の再資源化と減量、再資源化の活用を柱とする環境資源に関する事業、

空調設備の修理・保守点検・クリーニングといったアフターサービス事業

を子会社や関連会社を経由して多種多様に提供するようになっています。

 

これまで家電販売事業者の販売サイトを見ていたのですが、

家電販売事業者本体のホームページを見たところ、上記のような多種多彩なサービスを

提供する子会社・関連会社があることが分かりました。

 

例えば、

家電品等の修理・取付工事に特化した子会社、

国土交通大臣の建設業許可を取得した子会社があります。

 

また、通信販売業者本体のホームページを見たところ、

家電製品の販売だけでなく旅行業や電気小売事業、

商品のメンテナンスといったサービス事業、

放送事業、

スポーツ運営イベントといった

子会社や関連会社を経由した多種多様なサービスを提供するようになっています。

 

家電販売事業者本体のホームページや

通信販売業者本体のホームページには、

「設置工事委託協力会社を広く募集」や「協力会社様 募集」といったバナーを設置して、

・購入した家電を配達する協力会社の募集

・購入した家電の設置工事(主にエアコンだと推察)する協力会社の募集 

・エアコンクリーニングの協力会社の募集

・リフォーム工事の協力会社の募集

といったページがあります。

 

各事業者のページを検索して見ていただく必要はありますが、

協力会社と書いてあっても個人事業者でも応募できるサービスがあります。

 

購入した家電を配達するには、

事業主様の履歴書(顔写真貼付)や会社概要、

一般貨物自動車運送事業写し、

産業廃棄物収集運搬業写し、

貨物利用運送事業(再委託時)写し等

が必要書類として掲載されています。

 

購入した家電の設置工事(主にエアコンだと推察)には、

事業主様の履歴書(顔写真貼付)や会社概要、

登録電気工事業写し、

産業廃棄物収集運搬業写し、

第二種電気工事免状写し等

が必要書類として掲載されています。

 

リフォーム工事については、

事業主様の履歴書(顔写真貼付)や会社概要、

建設業許可証の写し又は登録電気工事業写し、

産業廃棄物収集運搬業写し、

給水装置主任技術者写し
(給水装置工事事業者が水道事業者から指定をうけるために必須の国家資格)

その他のリフォーム工事で必要となる資格証明書の写し等

が必要書類として掲載されています。

 

事業主様の履歴書(顔写真貼付)や会社概要、

許可証などの写しを提出して応募して、

面談といった審査となります。

面談の際に不釣り合いが服装やコンプライアンス(法令遵守)のかけらも感じない

ようだと、一般的に考えてもお付き合いが困難と考えます。

 

登録電気工事業の申請では審査の標準処理期間は約2週間が目安、

建設業許可の申請では審査の標準処理期間は30日が目安、

産業廃棄物収集運搬業許可では審査の標準処理期間は60日が目安なので、

事業者様が申請できる要件を備えているならば、

同時並行で申請することは可能となります。

 

登録電気工事業や建設業許可、

産業廃棄物収集運搬業許可を

濱元行政書士事務所と共に申請することをお考えの事業者様からの

お問い合わせをお待ちしております。

 

電気工事業の申請について、一度お気軽にご相談ください。


電気工事業者登録申請の専門家メールアドレス

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ