電気工事業申請サポートセンター電気工事業申請サポートセンター

電気工事業申請サポートセンター

実務経験の証明が1つのカベですね

電気工事業の登録申請について問合せの電話があったとき、

相談者の多くは第2種の電気工事士の免状を持っている方が

多いです。

※1種と2種の割合が、どれだけという統計は取っていないので

 明示できません。

 

第2種の電気工事士の免状を持っている方が主任電気工事士と

して登録電気工事業の申請を行う際には、「主任電気工事士等

実務経験証明書」が必要になります。

そこが、第1種電気工事士の免状を持っている方と異なります。

 

で、「主任電気工事士等実務経験証明書」に3年以上の実務を

記載して、押印してくれる方について伺うと、相談が止まることも

あります。

 

この場面に出くわすと、

第2種電気工事士の免状を持っている方にとっての

実務経験の証明が1つのカベなんだと思ってしまいます。

電気工事業の申請について、一度お気軽にご相談ください。


電気工事業者登録申請の専門家メールアドレス

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ