電気工事業申請サポートセンター電気工事業申請サポートセンター

電気工事業申請サポートセンター

実務経験証明書

第2種電気工事士の免除の交付を受けて、

3年の実務がある方が、

登録電気工事業者の登録申請をして、

電気工事業で開業するとします。

 

登録電気工事業者の申請の際には、

「主任電気工事士等実務経験証明書」で

3年以上の実務経験を証明してもらう必要があります。

 

大阪府では、

登録電気工事業者またはみなし登録電気工事業者に

証明してもらう必要があります。

つまり、

登録電気工事業者またはみなし登録電気工事業者が

証明者になります。

 

 

「主任電気工事士等実務経験証明書」への記入をお願いするのは、

電気工事業で開業することを意味しているのだから、

快く押してもらうのがいいですよね。

 

登録電気工事業者だけでなく、

第1種電気工事士の免状の交付申請する際にも、

実務経験証明書が必要になります。

こちらも、

快く押してもらうのがいいですよね。

 

電気工事業の申請について、一度お気軽にご相談ください。


電気工事業者登録申請の専門家メールアドレス

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ